まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

50歳の誕生日パーティーと友情

週末 ご近所さん(時々 登場するこの人

まちまちな基準の資格ー水泳編 - まだまだ続くよドイツ暮らし )

の50歳の誕生日パーティーに行った

ドイツ人は大人になっても

自分主催のパーティーをよく行うが

50歳は 特に大切で 大きなパーティー

する人も多い(自分主催で)

 

彼女は 毎年誕生日には

子供たちが学校に行った後

自宅で朝食パーティーをしている

ドイツでは 学期の最後の日などに

パンやチーズなどを持ち寄って

朝食会がよく行われる

 

クリスマス休暇の前には 学校の朝食会に

各家庭で既に焼かれている筈の

クリスマスクッキーを

持って来い、と言われたこともあった

 

彼女の先日のパーティー

街のカフェレストランで行われた

彼女を入れて女性ばかり8人で

メンバーも 年に1度 彼女の

誕生日パーティーで顔を合わす人ばかりで

彼女たちを見ると ああ1年経ったんだな

と思う

 

しかし 1人だけ 誕生日パーティー

会ったことのない女性がいた

この人はなんと 400キロも離れた所から

一人で運転し駆けつけて来たのだ

この日は 彼女の家に泊まるが

次の日の朝 また運転して帰る とのこと

 

50歳の誕生日がいかに大切か

ドイツ人の友情がいかにすごいか

よく分かった

 

日本人の感覚だと このご近所さんと私は

友達と言っていいだろう

何しろ 10年来 お互いの家を行き来し

私は自分主催の誕生日パーティーをしないが

彼女のには 毎年招待されている

 

しかし 私たちは 「ご近所さん同士」なのだ

私と一緒にいる時 彼女に電話がかかってくると

彼女は「ごめん、今 ご近所さんが来てるから

後でかけ直すわ」という

 

ドイツ人にとって友達とは

最低でも10年、家族ぐるみで親しく

50歳の誕生日パーティーには

片道400キロも運転してやって来る人なのだ

 

まあ しかし、来年から自動車税を廃止して

アウトバーンを有料にしようなんてことが

言われている

 

ドイツ人は 金銭的にとっても

現実的でシビア

友情は有料アウトバーンに勝るのだろうか

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村