まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

魚を待つ

昨日から日中 どこにも出かけずに

魚の到着を待っている

 

もう何年も前から ずっと注文したかったが

なかなか決心がつかなかった

理由は2つあって 1つはミニマムオーダーの

金額と もうひとつは 配達日が3日間のうち

いずれか。つまり連続3日間 家にいれる

状況にしておかないといけない ということだ

 

その魚屋さんは まさに日本の魚屋さん

毎月毎月 そのラインナップを眺めては

夢を見ていた

特に ブリの季節

ブリらしき魚 ドイツで見たことない

 

なんせ ブリのドイツ語訳が

Japanische Seriola だもんね

で Seriola って何よ?と見ると

「ブリ」と日本語訳が出てくる

どっちにしても ないんだなあ

 

冬になかなか日本に帰らないから

もう 最後食べたの いつか分からず

この冬こそ食べたい、と思い切って 注文した

今月の3日間の配達日、

家にいれそうだったし

 

f:id:himbeere:20181010164546j:image

窓の外の木は見事な紅葉

うちの木じゃなくて 隣の教会の大木

 

つい出かけたくなってしまう

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村