まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

ビミョーなペット

私の暮らす地域では 学校は今週から

2週間の秋休みに入っている

 

2年前の秋休みの前に 息子がテレビで

見たかなんかで 「闘魚」あの尾ヒレ

ヒラヒラと優雅な魚を飼ってみたいと言い

夫が じゃあ 秋休みになったら飼おう

と言った

 

私の頭の中には 小さな金魚鉢にその魚が

1匹 ヒラヒラ泳いでいる絵が浮かんだ

でも夫は それは明らかにすぐ死ぬと

分かってのに そんな飼い方をするなんて

虐待だ、子供に何を教えるつもりだ

と言う

 

ハイハイ分かりました。お任せします

ということで 魚やウサギなど

小さなペットも売っている

大きな花屋へ行った

(犬ネコなどの店頭販売は禁止されている)

 

ホントに。。。私の思い描いていたような

金魚鉢なんて売ってなくて「水槽」しかない

たった1匹の ちっちゃい金魚みたいな

魚のために こんな水槽買うんか。。。

 

闘魚、いた!

わーキレイだね

じゃあ 水槽とコレ と言うと

あ、いえいえ まず 水の環境を整えてから。

ポンプも要りますね

 

と結局 初心者向け 水槽セットを購入し

まずは家で 水漏れがないか チェックし

数日間 水を落ち着かせて と言われた

ちょっと記憶が曖昧だが その時

デコレーション用の岩と水草なども

買った気がする

 

数日後 言われた通り ちょっと水を持って

ワクワクして(2人は) 店に戻ると

持って行った水が まだよくないってことで

今度は 水質をチェックする試験紙と

なんか水質を整える薬品のような物を

買わされた

 

その後から私はもう同行していないが

まず 水の汚れを食べる魚を3匹ずつ

2種類 計6匹買ってきた

 

お掃除要員の魚って 何気に地味ですなぁ

でも 実際 派手でチャラチャラしてるだけの

魚より ずっと働き者だよね

 

アレあれ? カタツムリ??

買って来た岩に付いてたんじゃない?

それで次 店に行った時 カタツムリを食べる

タツムリを買って来た

 

秋休みも終わった頃 やっと念願の

闘魚がやって来た

ついでに 小さな熱帯魚のようなのも買って

賑やかになった

 

けれど 恐ろしい勢いでカタツムリが増殖し

1年後の夏休み 2週間分のエサを入れて

私達は旅行に行ったのだが、帰ったら

闘魚が忽然と消えていた

おそらく 死んでしまって カタツムリに

食べられてしまったんだろう

 

よく見れば 熱帯魚系のも 随分減っている

タツムリ 多分 数百匹はいて

もう 食事中には見ない方がいい状態

 

これはもう終わってるよ

いちから出直すしかない ということで

ぜーんぶ出して 下には一応

小石を敷いて 後は水と魚とポンプだけ

 

生き残っているのは お掃除要員の

1種類の魚、これが3匹だったのが8匹

になったのと カラフルなのがちょっと

 

お掃除要員の魚は床掃除専門で

全然 上に上がって来ない

カラフルな数匹は もうそろそろ寿命だ

 

無駄に大きな水槽の下の方で

黙々と掃除をする8匹の魚達

ビミョーなペットだわー

f:id:himbeere:20181002194103j:image

やっぱり 地味でも目立たなくても

こういう人が最後には強いんだ と

何だか教訓になる

 

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村