まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

夏の終わりの仕事

夏の終わりの仕事と言えば

草むしりだ

 

うちには 庭はないが

結構大きな駐車場があって

石と石の隙間から 関心するほど

いろんな草が生えてくる

f:id:himbeere:20180817124105j:image

壁際にもびっしり

f:id:himbeere:20180817124206j:image

コンクリートの隙間に生えてくる草について

書かれた本もあるようなので

機会があれば ぜひ手に入れたい

 

タンポポや 私が子供の時

おままごとで ご飯として提供していた

草もあったりなんかして

雑草というのも忍びない

 

うちは 春から夏にかけて

1-2回しか 草むしりをしないが

それでも 結構な作業だ

 

まず夫が 除草剤を撒く

数日後 私が抜き取るのだが

夫は途中で面倒になって

全部に散布していないのか草が強いのか

青々としているものも

かなりあり 鎌みたいなので刈り取る

 

しゃがむ作業って 腰にくる

よく 欧米人のおばあちゃんなんかが

床に落ちた物を拾う時

しゃがめず 思いっきり足を広げているが

実はあの方法の方が

腰は痛くならない

 

これが終わると そろそろ隣の教会の

大きな木から 落ち葉がうちに舞い降りてくる

4-5階建の家を余裕で越えるほどの

とってもきれいな木で うちも

景色を楽しんでいるのだが

やがて 木がうちの壁に接近しすぎて

ヒビが入ってきた

それで 残念だが 2本 大きな木が

教会から 除去された

 

その代わりに そこは今こうなっているのだが

f:id:himbeere:20180817130506j:image

お隣から 侵入している巨大なこれ

まさか雑草じゃないよね?

と夫と話している

全く植物に疎い我々である

もっと 植物のこと知りたい

と思う今日この頃

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村