まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

うちでお世話になってるサプリ

夫は 小学生の時から ものすごい

偏頭痛の持ち主だった

夫の母方の家系から 脈々と受け継がれている

しかし 兄弟の中で 夫だけが

偏頭痛持ちで 月に一度ぐらい

3-4日 寝込み 嘔吐を伴う

頭を打ち砕かれるような痛みが断続的に続く

 

私は ああこの人は 1年のうち1ヶ月ぐらいを

苦しんで寝込んでるんだなあ

と心底気の毒に思っていた

 

ドイツでは当然 病欠は有給休暇とは別で

みんな簡単に休む

だからこそ この状態でも

やっていけたんだと思う

 

飲み薬は 嘔吐してしまうので

鼻に入れる1つ30ユーロ(約3700円)もする

強烈な薬を処方されている

この薬は 一旦はよく効くのだが

タイミングを誤ると 時既に遅し で

大して効かない

 

それに こんな強い薬を使い続けて

大丈夫なんだろうか?

とも思っていた

 

大学病院での検査を始め

もう ありとあらゆることを試した。

ヨガや針、漢方などなど

でも 目立った効果はなかった

 

ある時 フト日本では 偏頭痛の人は

どうしてるのかな? と思い調べてみたら

よく効くサプリがあるらしく

成分を見たら ハーブだった

 

ハーブ大国ドイツにも絶対あるはず

と見てみたら あった !

Mutterkraut (夏白菊)という名前で

ちゃんと 「偏頭痛ハーブ」とまで

記載されてるじゃないか

ほとんど薬扱いのようだ

 

ダメ元で試してみたら

1ヶ月後には 大分マイルドになって

なんと 市販の薬が効くようになった

 

日本のサイトのレビューに

「ライフクオリティが上がった」とあったが

本当にその通り

夫も週末 元気でいられる幸せを

噛み締めているようだ

 

次女も うわっ 偏頭痛 受け継いだか

という感じだったのだが

彼女にも 効いてるみたいで

寝込むこともなく 市販の薬で

収まっている

 

私はと言うと 更年期のせいか

精神的に不安定になることがあり

agnus-castus のサプリを

数年前から愛用している

日本では チェストベリーと言う英語名で

知られているよう

 

これと ビタミンBと 冬時間の間は

お医者さんに処方してもらった

ビタミンD を週に1度

これは 数年前に冬季ウツ病になって以来

(冬季ウツについては改めて書きたい)

 

右側のデッカいのが 夫と次女用

左側3つが私用

f:id:himbeere:20180812162544j:image

 

その昔 アメリカの大人気テレビドラマ

Sex and the city の中で 中年女性サマンサが

たくさんのサプリを飲んでいて

へーと思っていたが  だんだんと

そんな風になっている自分がいる

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村