まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

寝不足の理由

私の暮らす地域では 今朝 (水曜日)

寝不足の人が多かったかもしれない

夜中 ものすごい雷と大雨

これで確実に 夏は終わりに

向かっていくな と思った

 

しかし 火曜の夜はまだ暑く

タイマーをセットして 扇風機をつけて寝た

でも タイマーが 切れると暑くて

目が覚めた

フト見ると夫がいない

やはり目が冷めて テラスに出ていた

ついでに うちの猫も

 

いつも猫は夜、家の中に入れている

それは 天敵の隣の猫がやって来ても

私達は気がつかないからだ

隣の猫は 壁を飛び越えて

ほぼ毎日 うちのテラスにやってくる

うちの猫(手前)は 縄張りが荒らされて怒る

f:id:himbeere:20180809045213j:image

しかし 残念なことに 相手に威嚇されると

怖気づく。さらに 相手は飛びかかって

こようとする。

その段階になると 我々家族が お隣の猫を

追い払う。猫のケンカに飼い主が

思いっきり干渉している

 

そんなわけで 夜寝る時や外出する時など

目が届かない時は中に入れている

なのに 夫はまた猫をテラスに出してしまった

しかも 私達には入ることのできない

狭い場所へ行ってしまった

 

しょうがない バスルームのドアを

開けておこう と夫は言って

キッチンのドアを閉めた

テラスには キッチンとバスルームから

出入りすることができる

 

そして 再び寝入ったところで あの嵐

また目が覚めた

こんな雷なら 臆病なうちの猫はきっと

中に戻っているだろう と横になっていた

 

嵐も収まり 今度こそ寝たい

とウトウトしていると ギャーと

激しい猫の声  隣の猫が来たんだ

 

夫は飛び起きて 様子を見に行った

「大丈夫?(うちの猫は?)」と聞くと

「大丈夫」と夫は答えた

 

再び寝たと思ったら あっと言う間に

私の起床時間

半分寝ながら キッチンの方へ行くと

アレ?! あれれ?!

君は隣の猫じゃないか?!

ナゼココニ?!

うちの猫は 何も知らず

私達の近くで寝ていたぞ

 

隣の猫は 私を見ると 慌てて2階へ

駆け上がって行った

夫を起こし うちの猫も起きてきて

チームワークでなんとか

自分の家に帰ってもらった

 

そんなこんなで 今日は1日中 

本当に眠かった

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村