まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

ドイツの子供フリーマーケット

子供フリーマーケットに行って来た

私の暮らす街では 夏休みの最初と最後の

日曜日に 大きな子供フリーマーケット

開催される

最初の日曜日の方が 人が多いが

行けなかったので 最後の日曜日に

出店することにした

f:id:himbeere:20180806063133j:image

次女は 先日の親知らずの抜歯の際に

1週間程度 外出しないように言われていたので

今回は 夫と息子と私、隣に長女と

彼女のボーイフレンド チームで

2店舗 出店した

 

出店 と言っても 前もって応募するとかなく

当日 行って 自分の車の前に各自出店する

 

マーケットは 11時開始だが

出店者の車は 9時 から入っていいことに

なっていた。

それで 私達は 8時半到着を目指して出発

 

長女のボーイフレンドがお父さんから

トレーラーを借りてくれた

f:id:himbeere:20180806064147j:image

簡単な大工仕事はもちろんのこと

隣町ぐらいの引越しなら

自分達でやらざるを得ないことが多い

ドイツでは 親戚や友達の中に

必ず一人は トレーラーを持っている人がいる

 

これだけでは 全然入り切らず

車にもギッシリ積んで

f:id:himbeere:20180806064516j:image

予想はしていたが 入口数キロ手前から

長蛇の列で 車は動かない

数時間前から 並んでいると思われる

 

こんな時、サンドイッチやコーヒーを

売りに来たら 儲かるだろうにと思うが

ドイツ人は 家から飲み物も 朝食も

持参して来ているだろうから

あまり売れないんだろう

 

我々も 回を重ねる毎に 用意周到になって来た

今回は トレーラーがあって

本当に助かった

特大パラソルと それを支える重りは

自力では持って行けなかった

 

そして 数年前 本帰国した日本人の方から

譲ってもらったクーラーボックスが

どれほど役立ったことか

 

子供フリーマーケットは 

ファミリーイベントの一つとなっている家庭も

多く 毎年来ている家族も多い

 

子供達も 実際に自分が使っていたものを

誰かに買ってもらえる という貴重な経験が

できるし 買ってもらうために

オモチャを洗ったり ディスプレイを

工夫したり 色々なことを学べる

 

そして 売れるかもしれないから

と 物を大事に使うようになる

 

トレーラーをお父さんから借りて来てくれた

ボーイフレンド君に お礼代わりに

息子に 彼が出店している物から

何か買っていいよ と言ったら

どういうのかな  ポルシェカレラの

レーシングコース セット(?)

とにかく デカイ箱のを購入した

 

しかも うちにも 違うコースが

あるというのに

 

物を減らす目的で フリーマーケット

出店したのに こんなデカイものを。。。

と心の中で泣いた私だった

 

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村