まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

もうすぐ新学期

来週から いよいよ新学期

---私の暮らす州では だが

 

デパートの新学期用商品も

セールさえ始まっている

f:id:himbeere:20180731061214j:image

ランドセル

価格は 100ー200ユーロといったところ

 

そして 左側に売られている 円錐形のこれ

f:id:himbeere:20180731061340j:image

ドイツの ピカピカの1年生が

入学式の時 ランドセルを背負って

これ  (Schultüte) を持って行く

 

ここにあるのは とてもシンプルだが

大抵は 親や自分の思いがいっぱい詰まった

デコレーションを施したのを持ってくる

 

うちの息子のは もう大分 古ぼけてしまったが

こんなのだった

f:id:himbeere:20180731061758j:image

幼稚園の先生が 子供達

一人一人の希望を聞いて 作ってくれた

これを見た時 感謝の気持ちでいっぱいになった

 

ドイツの幼稚園は ひとクラスの

人数が少ない上に 年齢がバラバラなので

ひとクラス全部 卒園生 ということはなく

ほんの数人なので ここまでできたのだろう

 

親と一緒に幼稚園で これを作る

というパターンもある

 

中身は ペンや絵の具など 文房具が多い

昔は お菓子を入れたりしていたそうだ

だから このコーナーに Hariboがあるのかな

 

それにしても 州によって

こんなにも休みが違うというのも。。。

今年は ドイツも暑く この調子で

新学期が始まっても 冷房がないため

しょっちゅう休校になる恐れが

 

今年の夏休みはこんな感じ

f:id:himbeere:20180731063050j:image

雑誌に載っていたのだが

もし バイエルン州の子供が 最終日まで

学校へ行き、ザーランド(下から5番目の州)へ

引っ越したなら なんと夏休みは

1週間しかないのである

 

もしそんな子供がいたら

あまりにも 気の毒すぎる

(私は 下から6番目の州に住んでいる)

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村