まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

レシピという程では。。。

生まれて初めて 焼きそば の

レシピを聞かれた

 

長女とボーイフレンドが

小腹が空いたと言うので

冷蔵庫に残っていた 焼きそば を出したのだ

 

いや レシピというほどでは。。。

でも ドイツで作るのは

ちょっと 注意が必要なのよ

特にキャベツ

 

日本のキャベツと見かけがソックリな

キャベツがあるが これは 生でかじると

まるでボール紙  下茹でするかしないと

とても食べれない。

1度買ったが 2度と買わないと決心した

 

私が使うのは 三角形のとんがりキャベツ

Spitzkohl か ここ数年見かけるようになった

丸く平べったいJaromakohl

 

ボール紙キャベツは どこにでも売っているが

とんがりキャベツは いつもあるわけではなく

Jaromakohl は 基本ない という感じで

3種類のキャベツの中で 一番高い

 

どうしてもキャベツが見つからない時は

諦めず ブロッコリーで代用する

 

そして麺だが 日本製の焼きそば麺が

手に入るが、どうしてもプラスチックの袋の

においが気になる

 

そこで まず 麺を電子レンジで温めて

カツオだしの素(無添加のも有り難いことに

入手可) を 麺に絡める

後は 普通に作るけど 鰹節はない

 

薄切り肉もないので 自分で

薄切りにする

それが面倒な時は ひき肉で

 

どちらかというと

ブロッコリーとひき肉の焼きそばの方が

こちらでは 手に入れやすい食材だが

基本形を教えておいた

でも 私はもはや 自分が作っているのが

スタンダードな日本の料理なのか

自信がなくなっている

 

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村