まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

ドイツ風ポテトサラダ

明日は土曜日だし、週末まで

家族に提供できるように、と

ポテトサラダを作った。

今日はドイツ風

 

義理母のレシピでは 簡単なんだけど

美味しいポテトサラダが食べられるのは

なんと3日目だと言う

そこを私は無理矢理

数時間でよしとさせている

 

レシピはこんな感じで

義理母のレシピとは 分量は似てるけど

作り方をちょっと変えている

 

材料は 

じゃがいも 1キロ (多いよね)

酢    大さじ 3

油 適量

燻製生ハムの切ったの (下に写真有り)

玉ねぎみじん切り    小さいの1つぐらい

コンソメスープ   マグカップ半分くらい

チャイブかパセリ  

黒コショウ

 

まず  じゃがいもを皮つきのまま茹でる

こういう時 保温調理鍋が大活躍

で、日本のポテトサラダとの違いは

茹で上がったら 完全に冷めるまで待つ

 

義理母は ここで1日目終了

冷蔵庫には入れず 涼しい場所に置いておく

けれど 湿度の高い日本では

絶対に これはやめた方がいい

私も ドイツでもしない

 

皮を剥いて薄切りにする

マッシュじゃなくて 薄切りにするので

冷めてないと 切れない

 

私は じゃがいもが あまり好きではないので

可能な限り薄く切る

味も早く染み込むしね

 

酢をふりかけ 軽く混ぜて全体に行き渡らせる

義理母はよく りんご酢を使っているけど

私は すべて白ワイン酢

f:id:himbeere:20180720222909j:image

これで すし酢も作る

 

油(私はオリーブオイル)をフライパンに入れ

燻製生ハムの切ったの (多目にすると

塩がきいて美味しい)を炒める 

f:id:himbeere:20180720223800j:image

1パック50g で私は100gぐらい使う

 

火を弱め 玉ねぎのみじん切りを入れ

ツーンとした匂いがなくなるまで

ほんのちょっと火を通し 火を止める

 

コンソメスープ(美味しいと感じる濃さに

お湯で溶かした物)を入れ 薄切りにした

じゃがいもを入れ 軽くまぜる

 

スープを入れすぎないように

汁気は ほとんどないぐらいで

f:id:himbeere:20180720224340j:image

 

みじん切りにした チャイブかパセリと

黒こしょうを好みでかける

終わり

 

このまま 温かいのも 美味しいですよ

 

写真のステンレスのフライパン

義理母のお母さんが使っていた物を

数年前に譲り受けた

 

刻印も消えてしまっていて

どこのか分からないが

義理母によると 多分

フィスラー社の物

 

肉も魚も揚げ物も ほとんど

これを使っている

 

3世代に渡って使えるフライパンて

さすが ドイツ製品  頑丈だ

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村