まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

ドイツの水泳事情

昨日 息子が友達とプールで一緒に遊ぶ

と言うので 市民プールへ連れて行った

 

夏休み中なので 旅行に出かけている人が

多いのか 思ったより空いていた

 

ドイツの学校にはプールがない

なので 夏休み 泳ぎたければ

市民プールに行く

 

小学校は4年までであるが

3年生か4年生のどちらか 1年間だけ

この市民プールで水泳の授業が行われる

 

息子の小学校では バスをチャーターして

プールまで行っていた。

1クラス22ー3人なので

1台で行ける。

 

ギムナジウムでも確か

水泳の授業は1年間だけで 学校から

各自 自転車、徒歩で市民プールへ行っていた

 

小学校入学時に 「3年生か4年生の時に

水泳の授業をするので それまでに

25m泳げることと 潜れるように

しておいて下さい」と言われる

 

このように子供の水泳の特訓は

親に丸投げされるので

ドイツでも 小さい頃から

水泳を習わせる親は多い

 

私の住んでいるところでは

日本のように 何年も継続して

続けるコースもあるにはあるが

それよりも 10回程度の

集中コースが主流だ

 

もちろん 水泳教室には行かさず

市民プールにせっせと通い

自分で子供に教える親も多い

 

まあ ドイツなので

フォームは それほど細かく言われない

とにかく泳げていればいい

 

そして 制服のない国なので

学校指定の水着もないし

水泳キャップも被らなくてよい

 

昨日の 息子の友達は 両親と

プールにやってきた

その他にも 父親と子供に組み合わせが

結構いた

 

木曜日、午後3時、ドイツには

ヒマなお父さんが多いのかなぁ

そういう私も かなり

ヒマな人なんだけど

 

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村