まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

2週間に1度のゴミ収集

私の実家の地域では

家庭ゴミの収集は週に2回だったと

記憶している

 

ここでは2週間に1度だ

気候が乾燥しているから 大丈夫なんだろう

そして リサイクルゴミは1ヶ月に1度

道ごとに 曜日が決まっている

うちの道は基本木曜日だが

祝日のある週は曜日が変わる

 

既に 外に出しているところもある

f:id:himbeere:20180718214906j:image

一般家庭では 家庭ゴミ用のゴミ箱は

このサイズで 普通1つ

共同住宅などでは ゴミ箱の数が増えるか

大きなゴミ箱

f:id:himbeere:20180718215046j:image

このゴミ箱のレンタル料は市に支払う

さらに余分に料金を支払えば

ゴミ収集の人が 門の外に出して

元に戻してくれる

忘れっぽい人には安心のサービス

万が一 外に出し忘れたら

さらに2週間後だから 大変だ

 

蓋がきちんと閉まってなければ

持って行ってもらえない

という都市伝説もあるが

もし ここに入りきらなかったら

指定された 特別な袋を購入して

そこに入れる

 

ドイツと言えば なんだか

ゴミに厳しそうなイメージが

あるかもしれないが

日本より 全然 楽だ

 

私の住む地域では 分別は 

プラスチックなどのリサイクルゴミは

市の袋(無料)、紙のゴミは別のゴミ箱(有料)に

入れて 1ヶ月に一度 決められた日に

外に出さないといけないが

まあ 当日の朝でなくても

前日ならオッケー

 

家庭ゴミのゴミ箱も そうだ

前日なら許される

このゴミ箱だから カラスやネズミが

来ることもないからだろう

 

よその家のゴミをチェックする人もいない

本当は ビンは 街の決められたところに

持って行くことになっているが

実のところ 面倒で 家庭ゴミのゴミ箱に

捨ててしまっている人もいる

私もない、とは言えない ジツハ

更に言えば どこに分類していいのか

分からない物は入れてしまっている

 

プラスチックや紙のゴミは 皆

割ときちんと分別しているのは

一重に 家庭ゴミのゴミ箱が

すぐに一杯になってしまうからだろう

 

ただ 私は 電池や電球、薬は

きっちり規則を守っている

電池や電球は スーパーなどに

持って行けばよく 古い薬は

薬局に持っていく

 

あと 庭の木の枝や芝、粗大ゴミ

電気製品などは 別途決まりがある

面白いのは クリスマスツリーで

1月の この週に捨てろ と冊子に書かれているが

うちは1度 見落としていて

少しずつ ノコギリで切って

数ヶ月に渡って やっと捨て切れた

 

日本でも マンションなどでは

こういうゴミ箱になっていると思うが

まだまだ 早朝にゴミ出ししなければ

ならないのではないだろうか

精神的にも体力的にも元気じゃないと

大変、というようなことを

識者の方が言っていたが

本当にそうだと思う

 

ともすればお手本にされそうな

地球に優しい、で知られるドイツ

でも実は ドイツのゴミ事情は

ゆるっとしてるんですよ

と日本の地方自治体に知らせたい

 

そうすれば デパートなどで

「家庭ゴミの持ち込みは禁止」という

貼り紙も要らない

 

 

ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします


ヨーロッパランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村