まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

あの おばあちゃんのように

息子の友達のおばあちゃんは 

まさに竹を割ったような人。

この人のある意味いいところは 

悲しく落ち込みそうな

シチュエーションで

怒りまくっているところだ。

強い とっても

 

韓国ドラマなんか見せたら

怒り狂うに違いない


去年 彼女はオランダのビーチへ

休暇に出かけたが 

今の私達のように天気が外れで 

連日寒くて ビーチなんて 

とても行けない。


それで 早々に切り上げ

帰ってきた 

彼女の性格なら こんなのやってられん!

時間の無駄だ 帰ろう!

となるのは当然だ


しかし 義理母と夫は

払い戻しがきかないなら

もったいない。 留まろう という性格だ 


私は普段 電子辞書は愛用しているが

本は紙派だ。しかし こういう時は

e-book を持ってきている


前回帰国した時 著作権フリーの本など

可能な限りダウンロードしてきた

裏ワザを使えば 海外でも

できるんだろうけど

正当な手段では 多くの本や

ビデオはダウンロードできない


本当にショックだったのは

ネットフリックス

日本に入った瞬間に

わー!!! 日本のドラマや

映画 、アニメがいっぱい

狂喜乱舞した私は

寝る間を惜しんで見たけど

時間が足らず これも可能な限り

ダウンロードしてきた


けれど ドイツに帰ったら

もう見れなくなってしまった

魔法のように消えた

またドイツ仕様になっている

日本のもあるけど 比較にならない


この時は もう本当に

がっくり 力が抜けた

ドイツに帰ってきただけで

十分落ち込んでいたのに。。

怒る元気なんて全然なかった


怒るには エネルギーが要る

そんなわけで 私は73才の

あのおばあちゃんを

とても尊敬している

生きる力は彼女には

到底及ばない