まだまだ続くよドイツ暮らし

3人の子供たちの子育てを通して ドイツで幼稚園から大学まで一通り経験した上で、やっぱり日本はいいなぁと思う関西のおばちゃんの日記です。お付き合い頂けると嬉しいです。夫はドイツ人。

義理母は意外と人遣いが荒かった

義理母は 典型的なドイツの

おばあちゃんで それはそれは働き者

手先がものすごく器用で

服の仕立ての仕事をしてたけど

編み物もプロ並み。

その他 工作系も得意

家の中は ピッカピカでお料理も

ケーキ作りもとっても上手。


そんなおばあちゃんと 今回

旅行をして 意外と人遣いが荒い?

ことが分かった

自分がくるくる働くから

彼女からしたら どうってことないんだろう


昨日 「ノイシュヴァンシュタイン城

行ったことある?」

と聞かれ 実は行ったことない

と答えると 自分も40年ぐらい前に

行ったきりだから行こうと言った


あれ?あそこって そんな思いつきで

アッサリ入れるんだっけ?

とりあえず ネットを検索してみると

やっぱり この時期 チケット入手は大変そう


ホームページからチケット購入しようと

しても 私達の滞在中は全然ムリ

当時券を狙うしかないかー

でも 日本人の人のサイトでは

開館時間に行ったら既に長蛇の人で

4時間後に入れるチケットがやっと買えた

って書いてたけど?


夫は 「じゃあ 自分一人で開館時間へ行き

チケットが取れたら 迎えに帰ってくる」と

つまり6:30に ここを出て また帰って来て

もう1回運転するの?

そこまでしなくても。。と思ったけど

義理母は 「そうしよう」

マジで?!  さらに 「時間があったら

ミュンヘンの博物館にでも行こう」って

もうすぐ80歳 元気ですなぁ


そんな訳で 今朝 夫を6時過ぎに起こし

コーヒーとちょっと食べるものを持たせ

送り出したけど どうなることやら